« 『シャルビューク夫人の肖像』 ジェフリー・フォード/著 | トップページ | 『面白南極料理人』 西村淳/著 »

2007/04/03

小さな画集:ジョン・シンガー・サージェント

The Age of Elegance: The Paintings of John Singer Sargent (Phaidon Miniature Editions)

The Age of Elegance: The Paintings of John Singer Sargent (Phaidon Miniature Editions)

  • 作者: John Singer Sargent
  • 出版社/メーカー: Phaidon Inc Ltd
  • 発売日: 1996/10
  • メディア: ペーパーバック

前日の記事にサージェントが出てきたので、私がよく眺めている画集の話を少し。

といっても、趣味でただ眺めるのが好きなだけなので、専門的な難しい事を言われてもわかりませんので、そこのところはご容赦ください。


上記の画集は縦12センチ×横10センチという文庫本よりも小さいサイズの画集です。
洋書ですが、目的は絵なので問題ありません。
このPhaidon Miniature Editionsシリーズは数冊持っていますが、安価で場所を取らず、気軽に見られるのがお気に入りです。
特にこのサージェントの画集は、日本語ではおそらく画集が出版されていない(?)サージェントの作品が沢山収録されています。
彼の作品は主に肖像画が多いですが、印象派風の作品も収められています。

私が一番好きな作品は「Carnation,Lily,Lily,Rose」(カーネーション、リリー、リリー、ローズ)という作品で、白い服を着た二人の少女が、カーネーション、百合、薔薇の咲き乱れる庭で、飾られた「ちょうちん」に火を灯している絵です。
肖像画では、表紙の絵のようにやはり若い綺麗な女性が描かれているものに目がいってしまいがちですが、子供や男性の肖像も素敵です。

今、名古屋ボストン美術館で開催されている「アメリカ絵画 子どもの世界」展で、彼の代表作の一つでもある「The Daughters of Edward D.Boit」(エドワード・ダーリー・ボイドの娘たち)が公開されているようなので、会期中に是非見に行ってみたいなぁと思っています。

もしサージェントの絵に興味を持たれましたら、こちらをどうぞ。

■イギリスの「テイト美術館」のHP  http://www.tate.org.uk/
左側メニューの Tate Collection → Artist Name に Sargent と入力。
テイト美術館で所蔵されている作品が40作くらいヒットします。「カーネーション〜」は上から9番目くらいに出てきます。
絵をクリックしていくと大きな画像も見られます。

日本語がよろしい方は

■「アートatドリアン」さん http://www.ne.jp/asahi/art/dorian/
トップページ → アメリカのヴィジョン → サージェント
「カーネーション〜」の画像はありませんが、「マダムXの肖像」の画像など日本語の解説があります。
こちらのサイトは、様々な時代の画家の作品が簡単な解説つきで多数見られるのでおすすめです。またリンクも充実しています。

« 『シャルビューク夫人の肖像』 ジェフリー・フォード/著 | トップページ | 『面白南極料理人』 西村淳/著 »

本:美術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『シャルビューク夫人の肖像』 ジェフリー・フォード/著 | トップページ | 『面白南極料理人』 西村淳/著 »